釧路湿原 東から見るか?西から見るか?

Kushiro wetlands
2017.03.28 自然

日本最大面積の湿原である釧路湿原。ラムサール条約の登録地となり、国立公園に指定された特別な場所です。

代表的なビューポイントは、東と西の2つの展望台に分かれます。

交通アクセス、施設、見え方の違いなど、それぞれに利点や特色があり、湿原の何を見たいか、どうしたいかという目的に合わせて選択することができます。

 

 

細岡展望台(東から)

Hosooka Observatory(View from the east)

 

湿原の中を蛇行する釧路川が見られるのはこちら側。

釧路駅から鉄道(春~夏はノロッコ号、冬はSLもあり)を使って訪れることができ、「釧路湿原駅」からは坂道を上って徒歩10~15分、近くに細岡ビジターズラウンジもあります。果てしなく広がる湿原を間近で見ることで、雄大な自然と生命の息吹を感じます。

 

 

釧路市湿原展望台(西から)

Kushiro City Marsh Observatory(View from the west)

 

展望施設が充実しているのはこちら側。

釧路市出身の建築家・毛綱毅曠(もづなきこう)の設計による展望、展示施設では、釧路湿原の成り立ちや、動植物、付近の遺跡などのパネルが展示され、暖かい場所で湿原や市街の広がりを眺めることができます。近くには遊歩道もあり、15分程でさらに眺めのよいサテライト展望台にたどり着きます。

 

Kushiro wetlands is the biggest wetland in Japan. It is registered with the Ramsar convention and is a national park.  

There are two famous viewpoints in both the east and the west of the wetlands. There are different advantages and features in each place. You can select which side depending on what you want to see of the wetland and how you want to experience the wetlands.

 

 

細岡ビジターズラウンジ ※売店、ラウンジ、喫茶コーナーあり

Hosooka Visitors Lounge

 

■アクセス 釧路駅よりJR釧網線で20分「釧路湿原駅」下車(徒歩5分)、車で40分

■住所 北海道釧路郡釧路町字達古武22-9

■電話 0154-40-4455

■開館時間 4~5月/9:00~17:00 6~9月/9:00~18:00 10~11月/9:00~16:00 12~3月/10:00~16:00

■定休日 年末年始(12月31日~1月5日)

■入館料 無料

■HP  https://city.hokkai.or.jp/~kkr946/shisetsu_hosooka.html

 

釧路市湿原展望台 ※売店、レストラン、展示コーナーあり

Kushiro City Marsh Observatory

 

■アクセス 釧路空港より車で30分、釧路駅より阿寒バスで40分「湿原展望台」下車(徒歩1分)、車で30分

■住所 北海道釧路市北斗6-11

■電話 0154-56-2424

■開館時間 5月~10月/8:30~18:00 11月~4月/9:00~17:00

■定休日 年末年始(12月31日~1月3日)

■入館料 大人470円 高校生250円 小中学生120円

■HP  https://city.hokkai.or.jp/~kkr946/tenbou_shitsugen.html

RECOMMEND