恋問海岸(こいといかいがん) 釧路一ロマンチックな映画のロケ地

Koitoi coast
2017.05.12 自然

釧路を舞台にした映画「ハナミズキ」や「僕等がいた」のロケ地に選ばれ、名前からしてもロマンチックな白糠の恋問海岸。漁港や岸壁が中心の釧路の海ですが、この恋問海岸は大楽毛(おたのしけ)から白糠(しらぬか)まで全長10kmもの美しい浜辺が続きます。

 

 

 

見渡す限りの海、砂浜、緑、そして青空。この場所にいるだけで誰もが映画の主人公のよう。

 

 

 

海岸線の緑地には、初夏から8月いっぱいまで野生のハマナスの花が咲き誇ります。

 

 

恋問海岸の観光スポットとして存在する道の駅しらぬか恋問「恋問館」は、白糠の牛乳で作ったソフトクリーム、特産のシソを使った焼酎「鍛高譚」やラムネ、和菓子など、地元・白糠のお土産品、オリジナルグッズを数多く販売しています。館内のレストランでは美しい浜辺を眺めながら食事を楽しむことができ、ボリュームたっぷりの名物「豚丼」がオススメです。

 

入口付近には、恋問という地名から「恋が叶うポスト」が設置され、ここから郵便を出すとハート型のスタンプが押されるそうです。どこまでもロマンチックな恋問海岸は、釧路観光の新たな名所のひとつになっています。

 

Chosen as location for the film, which was to stage the Kushiro "Hanamizuki" and "We Were There", even if the name romantic Shiranuka of Koitoi coast. Fishing port and quay is often Kushiro of the sea, but this Koitoi coast is followed by a beautiful beach of the full-length 10km from Otanoshike until Shiranuka.

 

道の駅しらぬか恋問 恋問館
Michinoeki Siranuka Koitoi Koitoikan

 

■アクセス 釧路駅よりくしろバスで40分「恋問館前」下車、車で30分、釧路空港より車で20分
■住所 北海道白糠郡白糠町コイトイ40-3
■電話 01547-5-3317
■営業時間 5~8月 9:00~19:00、9~4月 9:00~18:30
■定休日 11~3月の毎週水曜日、12月31日~1月2日
■HP  http://www.koitoi.com/

RECOMMEND