【釧路を語ろう】第三回 釧路ご当地アイドル卒業生 Minaseさん

Let's talk about Kushiro ex-local Idol Minase
2018.03.19 文化

釧路で活躍している方や釧路にゆかりのある方に、釧路の魅力を語っていただくシリーズ「釧路を語ろう」。

第三回は、釧路ご当地アイドルとして地元のイベントやライブで活躍していたMinaseさんの登場です。

 

■釧路ご当地アイドルという最高の居場所
釧路ご当地アイドルは、2012年に釧路の観光PRを目的にAyaさん、Madokaさん、Maiさんのオリジナルメンバー3名(1期生)で誕生しました。当時中学生だった私は、でんぱ組.incなどのアイドルが好きで、釧路では数少ないアイドル好きの人たちが集まる交流の場として、釧路ご当地アイドルのライブに通うようになりました。「アイドルタイム」に代表される楽曲の良さやAyaさんを中心とした歌とダンスのクオリティに魅了され、いつしか「この最高の空間を残し続けたい」と思いようになりました。1期生が卒業して世代交代が続いた中、高校2年生の秋に「釧路ご当地アイドルになってみないか」というお誘いを受けて、メンバーとして加入したのはそんな理由からです。

 

■無我夢中でアイドルとして駆け抜けた1年
高校卒業後は東京の大学への進学を考えていたので、最初から受験までの1年間ということで釧路ご当地アイドルとしての活動が始まりました。まずはステージデビューに向けて、歌とダンスのレッスン。もともとファンだったので曲も振り付けも知っていて、細かいところを元1期生でスタッフのAyaさんに直してもらう感じです。2ヶ月後のデビューライブはとにかく緊張しましたが、私の担当カラーである「青いサイリュウム」をステージから見て、今まで釧路ご当地アイドルを見てきてくれた人たちに受け入れられたことへの感慨が深かったです。

 


イベント・ライブ活動のほか、SHOWROOM配信やFMくしろへの出演で釧路をPR

 

その後、1~2ヶ月おきにライブが続きましたが、毎回場所やメンバーが変わっていたせいもあってなかなか慣れなかったです。そんな中、釧路の観光シーズンでもある7月に行われた2本のイベントライブは印象的でした。私の後輩となるHikariさんが加入し、「釧路ご当地アイドル」のバトンをつなぐための重要なライブでしたし、有名アーティストも登場する「くしろ霧フェスティバル(通称:霧フェス)」という人気イベントに参加できたことに誇りを感じました。今回の撮影にあたり、釧路の思い出の場所として、「霧フェス」のメイン会場となった幸町緑地・憩いの広場のステージを選びました(アイキャッチ写真)。

 

■釧路はアートな街ということに気づきました
釧路ご当地アイドルをやるようになって変わったことと言えば、釧路の街の見え方です。釧路の魅力といえば、広大な自然といった大人にならないと分からないものが多いように感じていましたが、釧路をPRする側の立場になったときに、実はこんなところが面白いというものを見つけるようになりました。釧路はアートな街です。釧路駅前の北大通には変わったオブジェやモニュメントがたくさんありますし、釧路芸術館や釧路市立美術館などのアートスペースも充実しています。発展途上のアイドル文化同様、本州とも札幌とも違うガラパゴス的な独自の文化・美術観が釧路らしい街並みを作り出しているとも言えます。

 


アートな街・釧路の象徴でもある釧路芸術館の館内にて

 

■釧路の空気感にふれながら景色を見てほしい
2017年12月、デビューステージと同じ愛国のベイルドカフェというライブハウスで、憧れの1期生のみなさんと一緒に「釧路ご当地アイドルワンマンライブ」という最高の卒業ライブを行うことができました。念願の東京の大学に合格し、この春からは北海道では馴染みの薄い日本文化について勉強してきます。私にとって釧路は帰りたい場所なので、釧路に役立ちそうなものがあったら、持って帰りたいと思います。釧路は素敵な場所が多くて、ネットで写真も見られますが、釧路の空気感にふれながら見る風景は格別なので、みなさんもぜひ釧路にいらして体感してください。

 

A series "Let's talk about Kushiro" who will talk about Kushiro's charm to people who are active in Kushiro and people who live in Kushiro.
The third is the appearance of Minase who was active in local events and live as Kushiro's local idol.

 

Minase

みなせ

 

釧路市出身。春から東京の大学に進学。

釧路ご当地アイドル3.5期生、“青色担当のみんちゃん”として釧路のイベント出演やライブ活動を行う。

 

2017年2月
「ハイワットブッキングライブ釧路編2」ベイルドカフェにてステージデビュー
同年3月
「It will work out」ベイルドカフェ
同年5月
「イオンSpring Sounds 母の日スペシャル」イオン釧路昭和店
同年7月
「ぴゅあめいどまーけっと」7周年感謝祭 釧路フィッシャーマンズワーフMOO
「第33回くしろ霧フェスティバル」
同年9月
「第14回釧路大漁どんぱく」
「Fringe北海道」C-Cave
同年12月
「釧路ご当地アイドルワンマンライブ」ベイルドカフェにて釧路ご当地アイドルを卒業

 

HP:https://ameblo.jp/kushiro-aidol/theme-10102265993.html

【釧路を語ろう】バックナンバー
第一回 イラストレーター 遠藤理子さん http://kushiro94646.jp/2017/11/1147/ 

第二回 ミュージシャン 唐川 真さん http://kushiro94646.jp/2018/01/1261/

RECOMMEND