釧路市動物園には北海道を代表するクマと熊がいる

Kushiro City Zoo There are Polar Bear "Milk"and the Ussuri brown bear
2018.05.22 自然

1975 年に開園した釧路市動物園は、北海道最大、国内最東端の動物園です。総敷地面積 47.8 ヘクタールの広い園内は、北海道ゾーン、猛獣舎、中央広場、こども動物園、タンチョウ保護増殖センターなどに分かれ、観覧車を備えた遊園地やバーベキューコーナーもあります。 北海道ならではの動物から、全国的に人気のホッキョクグマ、アムールトラなど、のびのび活動する数多くの動物たちと出会えます。

 

 

釧路市動物園で今一番注目を集めているのは、道具で遊んでいる仕草がとても可愛いホッキョクグマ(シロクマ)のミルク。SNS や写真集の発売で全国的な人気者です。

 

 

 

湿原そのままの北海道ゾーンには木道散策路があり、エゾシカやタンチョウなどの地元の動物・鳥のほか、珍しい草花も観察することができます。写真(下)はホザキシモツケ。

 

 

ふくろうの森の住人、北海道でまれに見られるシロフクロウ(しらたまくん)。

 

 

 

ここでは、ガラス越しの筒を通して北海道のエゾヒグマにえさを与えられるので、大迫力のエゾヒグマ(ヤマト)の顔をこんなに至近距離で見ることができます!

 

The Kushiro city zoo which opened in 1975 is the biggest zoo in Hokkaido and is the easternmost in Japan.  The total site area is 47.8 hectares and is separated into multiple areas, such as the Hokkaido zone, dangerous animal area, the central park, animal zone for children and red-crowned crane sanctuary. There is also an amusement park with a Ferris wheel and barbecue area. We have a large variety of animals from species native to Hokkaido to exotic animals such as polar bears and Siberian tigers.

 

釧路市動物園

Kushiro City Zoo

 

■アクセス 釧路空港より車で 11 分、釧路駅より阿寒バスで 55 分「釧路市動物園」下車、 車で 30 分

■住所 北海道釧路市阿寒町下仁々志別 11

■電話 0154-56-2121

■開園時間 4 月 10 日~体育の日/9:30~16:30 体育の日翌日~4 月 9 日/10:00~15:30

■休園日 12 月~2 月の毎週水曜日(祝祭日にあたる日を除く)、12 月 29 日~1 月 2 日(年 末年始)

■入園料 一般 570 円 中学生以下無料

■HP http://www.city.kushiro.lg.jp/zoo/index.html

RECOMMEND