毛綱毅曠(もづなきこう)の建築物を訪ねる

Building Modzuna Kikou was designed
2017.03.27 文化

釧路を訪れると豊かな自然を背景にそびえ立つ奇妙な形をした建築物を数多く目にします。

これらは釧路市出身の建築家・毛綱毅曠(もづなきこう)の設計によるもので、博物館、展望台、複合商業施設、学校など、釧路の主要な文化施設を手掛けています。釧路の風景とマッチした他では見られない不思議な建築物を1つ1つ訪ねて、街を回ってみるのも面白い釧路観光になります。

 

釧路市立博物館

Kushiro museum

1984年。羽を広げたタンチョウヅルをモチーフにした大きな博物館。館内では巨大なマンモスに出迎えられ、釧路の自然、歴史を展示から学ぶことができます。

この作品で毛綱毅曠は1985年に日本建築学会賞を受賞しました。

■アクセス 釧路駅より阿寒バスで15分「市立病院」下車(徒歩5分)、車で15分

■住所 北海道釧路市春湖台1-7

■電話 0154-41-5809

■開館時間 9:30~17:00(常設展示室への入場は16:30まで)

■定休日 月曜休館(月曜祝日の場合開館、翌平日休館)、年末年始

■入館料 大人470円、高校生250円、小・中学生110円(マンモスホール無料)

■HP http://www.city.kushiro.lg.jp/museum/index.html

 

 

釧路市湿原展望台

Kushiro City Marsh Observatory

1984年。建物のイメージは湿原に群生する「やちぼうず」とのこと。

釧路湿原の成り立ちや、動植物、付近の遺跡などのパネルが展示され、館内から湿原や市街の広がりを眺めることができます。

 


毛綱毅曠の建築物はその内部も独特。館内はまるでスターウォーズの世界のよう!

 

■アクセス 釧路空港より車で30分、釧路駅より阿寒バスで40分「湿原展望台」下車(徒歩1分)、車で30分

■住所 北海道釧路市北斗6-11

■電話 0154-56-2424

■開館時間 5月~10月/8:30~18:00 11月~4月/9:00~17:00

■定休日 年末年始(12月31日~1月3日)

■入館料 大人470円 高校生250円 小中学生120円

■HP  https://city.hokkai.or.jp/~kkr946/tenbou_shitsugen.html

 

 

釧路フィッシャーマンズワーフMOO

Kushiro Fisherman's Wharf MOO

1989年。幣舞橋(ぬさまいばし)のたもとに建つ釧路の観光名所のひとつ。

1階は土産物店が並ぶショッピングゾーン、2階・3階はレストランゾーンとなり、名物の炉端焼き店や郵便局、ハローワークもある複合商業施設です。

■アクセス 釧路駅より徒歩20分、車で5分

■住所 北海道釧路市錦町2-4

■電話 0154-23-0600

■営業時間 1階10:00~19:00、2階・3階11:00~22:00(時期によって異なる)

■定休日 全館休業日1月1日

■HP http://www.moo946.com/index.html

 

 

釧路センチュリーキャッスルホテル

Kushiro Century Castle Hotel

1986年。釧路川のリバーサイドに建つホテル。建物の形は寄港した船をイメージしています。

■アクセス 釧路駅より徒歩20分、車で5分

■住所 北海道釧路市大川町 2-5

■電話 0154-43-2111

■HP http://www.castlehotel.jp/

 

幣舞(ぬさまい)中学校

Nusamai junior high school

1986年。旧名・釧路市立東中学校は毛綱毅曠の母校。生徒の感性が磨かれる、7本あるアーチが特徴的な建物です。

■アクセス 釧路駅より徒歩30分、車で10分

■住所 北海道釧路市春湖台1-3

※釧路市立博物館と幣舞中学校は隣接しているので、一緒に見ることができます。

 

 

釧路湖陵高校 同窓会館

Kushiro Koryo High School Alumni Hall

1997年。毛綱毅曠の出身校にノアの箱舟をイメージして作られた晩年の作品です。

■アクセス 釧路駅より徒歩35分、車で10分

■住所 北海道釧路市緑ケ岡3-1-31

 

NTTドコモ釧路ビル

NTT DoCoMo Kushiro Building

1998年。釧路駅前の北大通にある釧路市都市景観賞を受賞したメタリックな外観のオフィスビル。

■アクセス 釧路駅より徒歩5分

■住所 北海道釧路市北大通10-1

■電話 0154-22-8870

 

 

反住器

Anti-dwelling unit

1972年。建築家としての処女作。自身の母親のために作った家で、現在は毛綱毅曠建築事務所釧路出張所になっています。

■アクセス 釧路駅より徒歩25分、車で5分

■住所 北海道釧路市富士見

 

ふくしま医院

Fukushima clinic

2000年。毛綱毅曠が設計した釧路における最後の作品。普段は個人病院、休日はコンサートホール(Urari)となるユニークな建物です。

■アクセス 釧路駅より徒歩25分、車で5分

■住所 北海道釧路市浦見4-2-2

■電話 0154-41-8666

※釧路フィッシャーマンズワーフMOO、釧路キャッスルホテル、反住器、ふくしま医院は、比較的近い距離のエリアに集まっているので、徒歩で散策することができます。

 

毛綱毅曠(もづなきこう)は、釧路市生まれの日本の建築家。(1941年~2001年)

既成の合理的・機能的な建築と相反する思想で、外観・内装ともに独特な建築空間をデザインし、創り上げる。日本建築学会賞作品賞など多数の賞を受賞。

 

Modzuna Kikou is, of Kushiro-born Japanese architect. (1941 to 2001)

In a rational and functional architecture and the conflicting ideas of the off-the-shelf,To design a unique architectural space in both the exterior and interior, raise create.He won numerous awards including the Architectural Institute of Japan Award.

RECOMMEND