釧路市街地で見られる やちぼうず

Yachibozu in Kushiro city area
2022.06.30 自然

釧路湿原や釧路郊外の道路・線路脇で見られる「やちぼうず」。近年、このやちぼうずが釧路市街地の湖や公園でも見られるようになりました。
 

やちぼうずとは、スゲの葉の塊が人の頭部のような形になる不思議な現象です。釧路湿原などの湿地に生息し、そのメカニズムは、密集した根茎が成長して冬に凍り、土から株ごと盛り上がったもの。さらに、春先に根元が雪どけでえぐられ、その繰り返しによって人の頭部のような塊になるのです。
 


 

やちぼうずの大きさが50センチくらいになるには数十年かかり、古いものなら200年ものもあるとのこと。まるで「茶髪の怪物」のような容姿ですが、夏場はてっぺんから緑の葉が伸び、ファンキーな姿へと変わります。それでは、キモカワイイやちぼうずを気軽に見られる釧路市街地の場所を紹介します。
 


 

■春採湖
Harutori Lake
釧路市東部にある汽水湖。ウォーキングにも最適な周囲4.7kmは豊かな自然に恵まれ、シマエナガなどの野鳥の観察地としても知られています。数は少ないですが、林の中にやちぼうずを確認できます。
https://kushiro94646.jp/2018/06/1502/
 


 

■緑ケ岡公園
Midorigaoka Park
釧路市東部の住宅地にある公園。広大な敷地には、パークゴルフ場や複合遊具、バーベキュー施設があり、地元の親子連れに人気の場所です。湿地を模して作られたエリアで、やちぼうずが見られるようになりました。
https://www.city.kushiro.lg.jp/kurashi/kouen/k_riyouannai/page00020.html
 


 

■湿原の風アリーナ釧路
Shitsugen no kaze Arena Kushiro
釧路市街地と釧路湿原の境目にあるスポーツ施設。屋外に設置された木道をたどって、雄大な釧路湿原の中を歩くことができ、大量のやちぼうずが見られます。
https://kushiro94646.jp/2020/05/1804/
 


 

■武佐の森
Musa no Mori
釧路市東部にある手つかずの自然の森。ミズナラの巨木やオオバナノエンレイソウの群生など、希少な植物の見どころが満載の場所です。散策路の木道から、やちぼうずを間近で見られ、春から夏、茶髪から緑の髪に変貌していく様もじっくりと観察できます。
 

武佐の森
Musa no Mori

 
■アクセス 釧路駅よりくしろバス若草団地線・武佐線・イオン線で25分「武佐中通」より徒歩1分、釧路駅より車で20分、武佐駅より徒歩10分
■住所 北海道釧路市武佐4-24-9
■電話 0154-31-4594
■入場料 無料
■HP https://www.city.kushiro.lg.jp/kurashi/kouen/k_ichiran/tsurugadake/page00005.html

 
※トイレ、駐車場あり

【関連動画】
釧路市街地で見られる やちぼうず https://youtu.be/e3-N-9uoFUg
KiT(釧路アイドルツーリズム)/ やちぼうずのうた 【Music Video】 https://youtu.be/BuBNap_xGuc

RECOMMEND